ガッツポーズの男性

誰にでもできる簡単口臭対策|口の中をリフレッシュさせて息爽やかに

お口のニオイを解消

口

こんな効果もあるのです

至近距離での会話で気になる「口臭」の対策には、さまざまな方法があります。ここでは、その対策と特徴について紹介します。それは、「ゆっくりとよく噛んで食べること」です。当たり前と思われるかもしれませんが、現代人には食事に時間をかけることを嫌がる人が多いのです。その結果、空いた時間に急いで食べるということが、習慣になってしまっている人が多くいます。いわゆる”早食い”は、消化不良をおこし、胃の中に消化しきれなかった食べかすが残った状態になります。そして、それが口臭となってしまうのです。ですから、このゆっくり噛んで食べるという対策は、口臭の予防にもなりますし、改善にも役立ちます。また、少しの量でも満腹感を得られますし、顎の筋肉が鍛えられるので、ダイエットにも効果があるのが特徴です。

知っておきたいこと

次に、口臭対策について、知っておきたいことを紹介します。まずは、「食後の歯磨きはNG」ということです。もちろん、歯磨き自体がいけないということではなく、あくまでも食後すぐの歯磨きがNGなのです。食後には、唾液の分泌が増えるといわれています。唾液の分泌量が増えると、乾燥を防ぐことができるので口臭の原因となる菌が繁殖しにくくなるのです。それを、すぐに歯磨きをして流してしまうと、せっかくの効果がなくなってしまうのです。ですから、歯磨きは最低でも食後30分ほど待ってから行うのが望ましいのです。また、胃が疲れていると口臭がきつくなることがあります。常に、胃に負担をかけすぎないように食事に気をつかうことも立派な対策といえます。